ボーダー画像左側部分

石垣島旅行・ツアーでプレミアムなひとときを!ワンランク上のPREMIUM ISHIGAKIで波照間島旅行

石垣島旅行・ツアー 名鉄観光
石垣島旅行・ツアー
石垣島 ホーム > 日本最南端の島-波照間島-
日本最南端の島・波照間島
日本最南端の有人島、波照間島。
白砂の砂浜と天候によって色が変わる海。
そして夜空を見上げればこぼれそうな満点の星。
「パイパティローマ」の伝説に想いを馳せ、
美しい海に包まれる時間を。
地図画像、浜崎、毛崎
島旅モデルコース
島旅モデルコース詳細
 
ニシ浜ビーチ

ニシ浜ビーチ

波照間島の北西部にあるニシ浜は、真っ白な砂浜とエメラルドグリーン海が美しい、日本で一番南のビーチ。遠浅で波が比較的穏やかなので、ただ青空を眺めぷかぷか浮かぶだけで気持ちいい。波照間島で遊泳ができる唯一のビーチでもある。
 
日本最南端の碑

日本最南端の碑

有人で民間人が行ける、日本の最南端の島が波照間島。そのさらに南には「パイパティローマ」という楽園があるという伝説がある。日本最南端の淵に立ち、「パイパティローマ」のあるとされる遥か南の沖を眺めるのも一興。
 
高那崎

高那崎

約1kmに渡って険しい断崖絶壁が続く。視界いっぱいに広がる大パノラマは絶景。天気が良い日は比較的穏やかだが、打ち寄せる白い波は迫力。赤煉瓦の東屋で、忘我のひと時を。
 
星空観測タワー

星空観測タワー

日本で一番キレイに南十字星を見ることができる波照間島は、天文ファンが好んで訪れる島。偏西風の影響を受けにくい波照間島では、星があまり瞬かず、くっきりしっかり輝く。街の灯りに邪魔されない満点の星空を、じっくり観察。
 
波照間酒造所

波照間酒造所

昭和28年島民の共同事業として創業を開始した波照間酒造所は、現在波照間島でただ一つの酒造所。先代から受け継いだ製法を守りつつ独自の製法も盛り込み、「幻の酒」として知られる「泡波」という泡盛を造り続けている。
 
シムスケー

シムスケー

波照間島の北端にかつてあった集落「シムス村」の古井戸の史跡。牛が掘り当てたという伝説が残り、島の他の井戸が枯れた旱魃の際も、この井戸だけは豊かな水を湛え、島の人々を支えたと言われる。
 
波照間天体観測
波照間島は、日本で一番キレイに南十字星の見える場所。都会のように夜でも煌々と照る街の灯りがほとんどないため夜空を埋め尽くすほどの星が見られます。天文ファンは勿論、普段星空を見つめることのなかった人さえも魅了する波照間の夜空は必見。
星空観測タワー
 
稀少な銘酒 泡盛「泡波」

断崖絶壁の島の海岸に打ち付け砕ける白波を連想させる名は、厳しくも優しい大いなる自然が育んだ泡盛を象徴しています。

波照間島唯一の酒造所「波照間酒造所」が造るこの「泡波」は、島民でさえ入手の難しい稀少な泡盛。

口当たりがよくまろやかな風味の引き立つお酒です。


泡波
 
巡るアラウンド
波照間観光には、レンタルバイクが快適!
ゆったりとした時間が流れる波照間島では、レンタルカーよりも自転車やバイクがおすすめ。集落のあたりと空港・フェリー港を除いてほとんどが未舗装道路の波照間島。自然のままの砂利道を自転車やバイクでのんびり島を巡れば、波照間のリズムを体感できます。波照間島は平坦な島ですが、海岸沿いから島の中心に向かってはきつい勾配があり、自転車では少ししんどい場合もあります。そんな時はバイクをレンタルして、波照間島の風を感じてください。

※島には御嶽(拝所)という、島民にとって「神聖な土地」があります。許可なく入らないようにしましょう。

SUN輪舎 SUN輪舎
『太陽とともに皆様をお迎えできれば』との願いを込めて名づけられたショップ名。本土出身のご夫妻が営むレンタルショップは早朝から営業。自転車、バイク(原付)だけでなくシュノーケリングセットもレンタル可能。宿に迎えに来てくれたり、ニシ浜にシュノーケリングセットを届けてくれたりと、サービスも充実。バイクが苦手な人にも親切丁寧に講習してくれるので安心です。
アッドマーク

沖縄県八重山郡竹富町字波照間2805

電話マーク

090-6866-5869

タイムマーク

早朝より受付

休みマーク

無休

ピーマーク

なし

背景画像部分
食べるトップ部分
青空食堂 青空食堂
藤井惣菜の敷地内にある青空食堂。庭にテントとパラソルのシンプルな食堂ですが、タコライスや自家製ハム、自家製チキンカレーなど、本格的な味が楽しめます。青空の下で陽射しを感じながらテントの影で飲むビールは、火照った体を冷ましてくれます。食後のアイスクリームも格別です。
アッドマーク

沖縄県八重山郡竹富町波照間1142

電話マーク

0980-85-8133

タイムマーク

11:30〜16:00(売切れ次第閉店)

休みマーク

土曜 (島の行事などで休みあり)

ピーマーク

あり(無料)

買う画像上景部分
モンパの木 モンパの木
波照間島唯一のお土産屋さん。波照間限定のオリジナルTシャツやカラフルな色使いが楽しいオリジナルポストカード、地元のおばさんが手作りする民芸品、藍染の織物、アクセサリーなどが売られている。オリジナルTシャツは特に人気が高く、「泡波」Tシャツや波照間の自然をモチーフにしたTシャツなどがある。
アッドマーク

沖縄県八重山郡竹富町波照間464-1

電話マーク

0980-85-8354

タイムマーク

11:00〜13:00、15:00〜18:00

休みマーク

無休

ピーマーク

軽自動車専用(無料)

背景画像左側部分
 
波照間おすすめツアー&オプション
 
波照間島おすすめツアー

【全日空で行く 日本最南端の島・波照間へ 石垣島&波照間島 2泊4日】

1泊目は石垣島、2泊目は波照間島、3泊目は自由
新登場!!波照間島の美しい"ニシ浜"を望む全室オーシャンビュー「ペンション最南端」ステイ
予約・お問い合わせする
 

【全日空で行く 日本最南端の島で暮らす様に旅をする 5〜8日間】

日本最南端の島の波照間島でロングステイ♪
日々の喧騒を忘れ、今こそ沖縄のスローライフを体験!
予約・お問い合わせ
 
波照間島オプション

【日本最南端の島と秘境西表島】(波照間・西表観光コース)

日本最南端の有人島「波照間島」と沖縄の本島の次に大きな島「西表島」をぐるりツアー
予約・お問い合わせ
ツアー詳細
石垣港発波照間港着矢印マイクロバスにて島内観光(昼食)波照間港発大原港着観光バスにて発着場仲間川ボート遊覧サギシマスオウの木見学(潮の干潮により古見のスオウの木見学の場合あり)バスにて美原へ干潟を水牛車にて由布島植物園(入園のみ)バス大原港発(17:00)石垣港着

所要時間 9時間 / 料金 大人:16,500円小人:11,000円

※ご出発には予約確認が必要です。※天候・潮の干潮により工程が逆になる場合がございます。
※料金の内訳:往復の船代、昼食代、仲間川遊覧ボート代、由布島植物園入園料、水牛車代。※主催:有限会社 安栄観光

 

【日本最南端の島 波照間島 日帰り観光】

日本最南端の有人島「波照間島」を気ままに楽しむフリーツアー。
予約・お問い合わせ
ツアー詳細
石垣港発(8:30 or 11:00)波照間島着マイクロバスにて島内観光昼食/フリータイム波照間港発(12:50 or 16:40)石垣港着

所要時間 5時間30分 / 料金 大人:11,000円小人:7,500円

※ご出発には予約確認が必要です。※料金の内訳:往復の船代、バス観光代、昼食代。※主催:有限会社 安栄観光

石垣島旅行・ツアー 波照間島特集トップへ戻る

名鉄観光サービス株式会社 東京メディア支店 国内予約センター 〒141-0031 東京都品川区西五反田2−12−3 第一誠実ビル8階
営業時間:09:30〜18:00(月〜金)/09:30〜17:00(土) /日・祝祭日:休業日 電話:03-5759-8400 FAX:03-5759-8405
E-mailでのお問い合せ:info-kokunai.tyo@mwt.co.jp

 | 標準各種約款 |  旅行条件書 |  個人情報保護方針 |  プライバシーポリシー |  サイトマップ | 

Copyright(C) 2007 Meitetsu World Travel Inc., All Rights Reserved.

石垣島旅行・ツアー専門サイト〜Premium Ishigaki〜